MENU

診療案内

GUIDANCE診療案内

むし歯治療

むし歯は、食後に残留した糖分を口の中の細菌が取り込み、酸を産生し、歯を溶かしてしまうことから発生します。
むし歯が進行すると、痛みを伴うようになったり、治療回数がかかったりするため、早期発見・早期治療が重要です。

小児・予防歯科

乳歯にむし歯がある状態が続くと、発音や永久歯の歯並びにも影響することがあります。
また、子供の頃は顎の成長や正常な噛み合わせのために、食事をよく噛んで食べることが重要です。そのためにも、健全な歯を維持していくことが大切です。

歯周病

歯周病とは、歯と歯茎の境目に残った磨き残し(プラーク)が原因で、歯周組織に炎症が起こり、歯茎からの出血や腫れ、歯を支えている周りの骨が溶けることで歯が動揺するといった症状がみられるものです。
現在、日本人の抜歯原因の第1位は歯周病です。また、歯周病は全身疾患とも深い関わりがあると言われています。そのため、早期からの歯周病治療を行うことで、少しでも多くの歯を守っていくことが大切です。

インプラント

インプラントとは、歯のなくなったところに人工の歯根を埋め込み、それを土台に冠をかぶせる治療法です。最大のメリットは、なくなった歯の周囲にある健全な歯を削らずに新たに歯を再現できるため、周囲の歯にかかる負担を軽減でき、残っている歯を長く守っていけることです。また、ご自身の歯とほぼ変わらない感覚で、噛んだり話したりすることができます。ただし、保険外治療となるため、ご興味のある方はご相談ください。

訪問診療

ご自宅で寝たきりの方や車イス使用で外出困難な方、施設に入居中の方など、様々な理由で通院困難な方を対象に、ご自宅や施設へ歯科医師及び歯科衛生士が伺い、歯科治療や口腔ケアを行っております。車イスやベッド上など、患者様に負担の少ない体勢で治療することが可能です。

審美歯科・ホワイトニング

審美歯科とは、長期的に機能することに加え、特に見た目の問題に重点をおいた治療です。
口元をきれいにしたい理由は人によって様々です。結婚式があるからきれいしたい、人と接する職業なので口元が気になるなど、お気軽にご相談ください。

口腔外科

外傷、親知らずの抜歯、顎関節症、炎症、腫瘍、粘膜疾患などお口の中やその周囲の疾患が対象となります。当院での処置が難しい場合は高次医療機関をご紹介させていただきます。ご心配なことなどありましたら、どんな些細なことでも構わないのでご相談ください。

義⻭・⼊れ⻭

噛めない、すぐはずれる、しゃべりにくいなどのお悩みがあると、義歯を装着しなくなりがちです。しかし、残っている数本の歯を守るためや、発音、顔貌維持のためにも、義歯は必要です。使い心地の良い義歯の作製、調整に努めます。

矯正治療

歯並びが良くない場合に、見た目を改善することが主な目的です。ただし、歯並びが改善することで、歯磨きがしやすくなるため長く歯の健康状態を保てたり、噛み合わせが改善し全身と噛み合わせのバランスを整えていけるようになったりと、見た目以外の重要な要素の改善にもつながります。

⻭の移植・再植

できる限りご自身の歯を利用したい方、他の歯を削りたくない方などは、これらの治療法によって他の歯を犠牲にするケースを避けられる場合があります。ただし条件によってはできない場合もあるため、事前の正確な検査・診断が必要です。